INDEX

保育所 第二和光園

所在地  大阪市福島区鷺洲
建築規模 鉄筋コンクリート2階建て
建築面積 319.64㎡( 96.69坪)
延床面積 593.70㎡(179.59坪)
竣工年  2010年
構造   門藤芳樹構造設計事務所
写真   SS大阪
施工   一宇工業

 

全体計画
敷地形状にそった四角いかたちに円形の中庭を挿入しました。
周辺環境からの視線を遮り、プライバシーを確保しながらも自然光と風をとり入れ、四季の変化を感じ取ることが出来るような、豊かな保育環境をめざしました。
中庭を中心とした空間構成は、外部空間と内部空間との連続性、お互いの視線が通り抜けることによるコミュニケーションの形成、管理体制の安全面強化など、多くのメリットを誘発します。

エコ環境への配慮
通常の断熱材のほかに断熱塗装を施すなど、断熱性能の向上を図っています。外部側の窓、中庭側の窓ともに、ペアガラスを使用しています。
気候のよい季節は窓をオープンにすることで、自然の風が通り抜けていきます。

0歳、1歳保育室
1階に乳児のための保育室を配置しました。事務室からも目が届きやすく、中庭にでて遊ぶこともできます。

2~5歳保育室
2階は円形の中庭を中心に、幼児のための保育室が向かい合っています。可動間仕切りの開閉によって、1室の大きな空間として、個別の保育室として、多様な使い方ができます。

屋上遊技場
サッカー場などでも使用される、競技施設用の人工芝が敷きつめられています。
走り回っても行き止まりのない形状をした屋上庭園の廻りには、さまざまな遊具施設が配置されています。

 



INDEX