INDEX
紀伊由良の家
 
所在地  和歌山県日高郡由良町
建築規模 木造平屋建て(築50年)改築
     木造2階建て増築
建築面積 124.31㎡(37.60坪)
延床面積 148.28㎡(44.85坪)
竣工年  2005年
建築費  2000万円台
写真   大島勝宏 
施工   西峰工務店
 
 

この家は母屋の横にある離れを利用した増改築である。離れは40年前に建てられたもので、増築は母屋の南側の壁面線より出ないこと、という風水上の制約があり、増築部分は離れの南側に接して建てられることになった。そのため平面計画は一体感のあるものとなり、増築部は2階建てである。周辺は瓦葺の入母屋の民家が散在して集落を形成している地域であるので増築部分もそういった景観を乱さない形態にすることが求められた。瓦葺の切妻屋根としてその妻側を南側のファサードに見せ、周辺の環境に融合しながら存在を感じさせるものとしている。
内部は既存離れの小屋組みの梁材が立派であったこともあり、それを利用した室内デザインとし、増築部分は地元紀州産の杉材を使用して、木質系の健やかな住空間となることをめざしている。
(吉村篤一、桑原年弘、笠井可奈)

建築環境研究所担当作品



INDEX